忍者ブログ
ギター回想記
Posted by - 2017.11.18,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by お弦 - 2007.08.02,Thu
ギター音階について考えて見ます。ドレミファソラシドー。ギターの音階とこの小学校で習う音階でまったく違うものを浮かべてしまう初心者の頃からはだいぶ上達したので結構同じものなのだと認識できるようにやっとなってきました。ギタ音階も極めたいですね。ギターの音階表を使ってギター音階を暗記しようとしてなかなか覚えられず、ギター音階とフレットがアタマに入らないことが続いたのですが、ピアノも弾くようになっていがいに簡単にギター音階も理解できるようになりました。
ギターのフレット表を書いて部屋の壁にべたべたと貼り付けてテスト前状態を作っていたら早いです。ギター音階は弾きながら覚えつつ、ギターが弾けない時間などはフレットと音階を覚えるようにしています。ドリアン早くもクリア!!なんてえ日にはうれしくてメールを友達にしたら「くさいの?」といわれましたが。ちゃうねんギター音階やねん!て返しつつ。
ギター音階を熟知するとコードを押さえるときも理解が早くなりますし、ギター音階を練習しているのにフォークギターのストロークも上達するという開発したスパイラル練習法はいいですよ。
アコースティックギターの音階もエレキギターの音階もギター音階のしくみは一緒です。音階練習をやってみましょう。それには絶対音感はいらないですけど何の音を抑えたのかきき取れるようになるまでギターで音を出すことが必要になってきます。チューニングがあっていないとこれはふかのうですから、チューニングもしっかりやりましょう。ギターはチューニングがあってないと台無しです。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カテゴリー
フリーエリア
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]