忍者ブログ
ギター回想記
Posted by - 2017.12.13,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by お弦 - 2017.08.01,Tue

ギターWBG
ギター、楽器壁紙など
guitar
ギターとベースとエアギター
アコースティックギターでお座り
ギター弾き語り
ギターと歌詞
ギター譜

弾き語りでフォークギターを演奏するときには歌も同時にうたうためにギターの演奏が下手になります。歌も下手になります。どちらも問題なくなるくらいギターも歌もうまくならないといけないっす。

そこでアコースティックギターの練習はギターだけの指の動きがスムーズに動くような基礎練習もするのですが、歌とあわせてもきちんと動くように意識して弾いています。

ギターのスケール練習や早弾きを歌いながらやる人はそうそういませんが、歌の合間のフレーズなどが弾けるとギターも歌も互いに光らせることができますし、究極は押尾コータローばりに弾きながら歌えるテクニックですね。むりだなあ。
そこまで行かなくともきちんと音を抑えられるギターの技術が得られればいいことだけなので複合させた歌とギターの演奏の練習は大切だと思います。

アコースティックギターを演奏しながら歌うのには個別に徹底的に上達を目指すのが練習効果があります。

実際に曲を弾いてみながらギター練習すると一気には理解できないので最初は一つずつギターと歌を覚えたらいつも両方、本番のように音を録音しながら気合入れて練習します。

初心者のギター練習ではどちらも半々に進めていくとどちらも中途半端になり、テクニックのないストロークだけの路上シンガーなどを見てもいいですが、けっして歌もギターも上手とはいえません。人前でやる以上あるレベル以上の能力はいります。ギターの練習方法が挫折しにくいものであるのは大切ですね。
ギターだけの練習ですが、思うように動かない指の動きを基礎で練習するのはストレッチの効果もあり必要なのですが、基礎ばかりだとつまらなくなってくるでしょうから、曲を覚えることで楽しく進めるのです。

弾いてみる練習曲はフォークやロックならばコードストロークで押さえるギターコードも簡単ですが、弾きかたのタッチや実際の音を注意深く聞いてみましょう。

簡単なコード進行でできる曲をやってみればいいんです。好きなミュージシャンの、もしくはコブクロとか簡単なコードでできるアーティストの曲を選んでギター練習をして見ましょう。

スケール練習になれてくると友人とのセッションが可能な方なら一緒に弾いてもらうと盛り上がります。CDにあわせて適当にソロを弾いてみたりするといいですね。長続きすることが究極のギター練習方法だと思います。
アコースティックギターでもブルースでも何でもそうです。がんばってみましょう。

PR
Posted by お弦 - 2007.08.08,Wed
ギター講座は書籍で解説してくれるものがあり教室に行くよりもつかっているギタリストは多いのではないでしょうか?音楽ジャンルにわけてギター講座はたくさんの書籍やDVDが出てますから手に入れるのも簡単ですしね。例えばアコースティックギター講座ではアコギの弾き方を代表的なアコースティックギター奏法のスリーフィンガーとかコードの押さえ方、アルペジオの弾き方、ピックの持ち方、guitarの初心者にもやさしいギター入門編と言えるギター講座の本が多いですね。そういうのが一番売れるんでしょう。ギター人口はうまい人よりも初心者の方が多いですから。(たぶん)他にはエレキギター講座だとギターコードのほかにリフの作り方とかバッキングのコツ、エレキギターの簡単な奏法や代表的なロックのパワーコードといったギターの弾き方の解説が多いでしょうか?
ブルースギター講座ならば本来3コードで成り立つブルースのフィーリングやグルー部に乗せてブルーノートやソロプレイの「音数を減らしたかっこいいブルースギター」の説明が多い気がします。他にもフラメンコギター講座・ボサノバギター講座・ファンクギター講座のカッティング…といろいろありますね。
自分のスタイルに合わせてみてみましょう。 クラシックギター講座になるとフィンガーピッキングの奏法やトレモロの難しい上級編のギター初心者には敷居の高いことが語られます。ジャズギター講座でも押さえ方が複雑になり、独特なリズムなのでこれまた難しい。フォークギター講座で一息ついておきましょうか。ロックギター講座でもいいいですけど。
Posted by お弦 - 2007.08.07,Tue

guitarのtabを整理中です。調子にのっていろいろあつめていたら部屋の中散らかってきました。ギターのタブ譜をアーティスト別に管理しようと思うのですが、進みませんね。ギターのタブ譜というよりこれは掃除の問題かな。
guitar tabはたくさん楽曲が増えてきたのですがやらない曲のギタータブ譜も多くあります。
一つ一つのguitar tab(ギタータブ譜)にもゲットするくらいですから思い入れがある曲のtabばかりです。

最初に買ったのはチャゲアスでした。SAY YESはいっていたtab譜です。

ミスチルやサザンオールスターズのバンドスコアやタブ譜も買いました。無料で手に入るものや古本屋で購入したもの、譲ってもらったエリック・クラプトンのguitar tab、サイモン&ガーファンクルとかビートルズのtab譜もありますね。

耳コピの上達によってやりたい曲がguitar tabになっていないときは自分で作るようになったりもしました。
これらのguitar tabをせっかくだから公開しようかなとかも考えています。ギターの仲間集めといってもいいですね。
ギターは主にアコギでギブソンを使っています。
洋楽と邦楽がちょうど半分くらいです。

Posted by お弦 - 2007.08.06,Mon

ギタータブ譜は便利この上ないですね。最初は読めなかったタブ譜ですけど読めるようになるとぎたーの奏法や表現方法がギタータブ譜には書いてあることに気がつきます。押尾コータローさんのようなフィンガーピッキングの高度な奏法もタブ譜の記入を見るだけで再現できるのですから。もちテクニックがなければタブ譜の通りに弾くのは不可能ですけど。ギタータブ譜を無料でゲットした何十曲かをギターで鳴らしてみて毎日の続けることで寝たが増えていきます。ギタータブ譜は音楽の楽譜ですから楽譜より読みやすいけども音楽知識として力も尽くし、それはギター演奏の自信にもなっていきます。
ギタータブ譜にはレミオロメンとかクラプトンの楽曲が人気が高いそうで、ヒット曲かカリスマのギタリストがセレクトされるあたり、いろんなタブ譜を見るひとがいるんだなあと思います。コピーは大事なのだと教えてくれますね。

ギタータブ譜を見て弾いたときにCDと同じ音が出たときは楽しいですよ。本物だって感じ。ギターにはこんな楽しみ方もあったのか!と思えるのもギタータブ譜のおかげですね。
昔のギタリストはtab譜もなく耳で全部をコピーしてたって言いますkぇど僕らはラッキーですね。昔のギタリストは凄いですね。便利な時代に生まれた僕らは練習の時間が増えたと思って活用しまくりましょう。ギターソロなどはタブ譜がなかったらどのスケールでどのポジションで弾いたらいいのか、ギターには同じ音が出せるポジションがたくさんあるから弾きやすいのかわからないですもの。

Posted by お弦 - 2007.08.04,Sat

hideとギターの関係に興味を持ちました。hideギターに遅咲きの関心です。もとは音楽を積極的に聴くほうではなかったし、ロック系はあまり聴かなかったのでこうなりました。ギターを引き出してから何年かたちましたが音楽もどんどん勉強のために聞くようになってきました。音楽に時間軸は関係ないです。hideギターのように昔は別に!ってものが今は聞きたいみたいって思い、ギターの凄さを感じます。ただ音楽をぎたーはどういう風に弾いているのかばかりに注目する聞き方なのでリスナー目線で楽しんでないのかも知れません。
hideモデルギター(guitar)って何なんだろうとエレキギターに関心を持ち、hideギターコレクションというフレーズをネットで見つけて調べてみたこともあります。画像も少ししか見たことのないhideですけど、少しだけギターをかじってみた後ではどんな風に聞こえるか聴いてみたかったんですね。
hideのギターコードはシンプルなのか難しいのか?それすら今はよくわかってないんですけどね。
これほどまでにhideとギターが伝説化してるのかきになるじゃあなですか。ギター楽譜もhideに限らずいろんなギタリスト、ミュージシャンのものを見てみたい。そこにうまいことに無料閲覧できる音楽サイトがある。
見るしかないでしょう。hideのギターペイントとかストラップはアコースティックギターで弾き語りしたい僕には今のところ関係ないですが、MGてのかチェックですね。
カリスマ性に踊らされず逆にギター(guitar)の音だけきいて判断できるのでいいかなと思います。

ギターについて

Posted by お弦 - 2007.08.02,Thu
ギター音階について考えて見ます。ドレミファソラシドー。ギターの音階とこの小学校で習う音階でまったく違うものを浮かべてしまう初心者の頃からはだいぶ上達したので結構同じものなのだと認識できるようにやっとなってきました。ギタ音階も極めたいですね。ギターの音階表を使ってギター音階を暗記しようとしてなかなか覚えられず、ギター音階とフレットがアタマに入らないことが続いたのですが、ピアノも弾くようになっていがいに簡単にギター音階も理解できるようになりました。
ギターのフレット表を書いて部屋の壁にべたべたと貼り付けてテスト前状態を作っていたら早いです。ギター音階は弾きながら覚えつつ、ギターが弾けない時間などはフレットと音階を覚えるようにしています。ドリアン早くもクリア!!なんてえ日にはうれしくてメールを友達にしたら「くさいの?」といわれましたが。ちゃうねんギター音階やねん!て返しつつ。
ギター音階を熟知するとコードを押さえるときも理解が早くなりますし、ギター音階を練習しているのにフォークギターのストロークも上達するという開発したスパイラル練習法はいいですよ。
アコースティックギターの音階もエレキギターの音階もギター音階のしくみは一緒です。音階練習をやってみましょう。それには絶対音感はいらないですけど何の音を抑えたのかきき取れるようになるまでギターで音を出すことが必要になってきます。チューニングがあっていないとこれはふかのうですから、チューニングもしっかりやりましょう。ギターはチューニングがあってないと台無しです。
Posted by お弦 - 2007.08.01,Wed

ギターショップでよくいくのがやっぱり御茶ノ水です。御茶ノ水にはそれこそ無数のギターショップがあります。アコースティックギター専門店やドラム専門店が存在するお茶の水はギターショップも奥のほうのアコギ専門ショップによく行きます。ビンテージののギブソンやマーティンも戦前のものやD-45のような高級なギターも気軽に試し弾きできたりするのでアコギに囲まれて至福の時間です。

何本もギターを買ってもしっかり弾いて上げられないですからこの1本というアコースティックギターを選んで弾きこんでいますが、ギターの音がどういうものかいろいろ弾いてみるのはありですからね。いい音にアウト刺激を受けます。

ギターショップは新大久保とか横浜、浜松、岐阜、全国にありますけど選手権見たいのがあったらかぶりつきでしょうね。
ギターショップのチャンピオンシップがあったら店のお宝ギターを提示されたりしてあついこと間違いなしですものねえ。
あ、埼玉にもギターショップがあってあえてアコースティックギターに関するマニアックな質問ばかり浴びせて知識欲を満たしています。

山野楽器の日本ギブソン総代理店撤退についても1時間くらい話してましたかなあ。

量販店のギターショップだと島村楽器とか石橋楽器には良く行きますがギター専門店のほうがマニアなguitarの質問がしやすいんですが、たくさんあるし行きやすいからねえ。

弦はどこで買っても同じなので通いつめてお気に入りのジョンピアスがおかれるように交渉しています。

ジョンピアスはアコギの弦でとてもいい音がします。
こういう情報はギターショップで得るものは貴重です。

Posted by お弦 - 2007.08.01,Wed

gibsonのアコースティックギターを所有しています。はたして持っているギブソンがアコースティックギターの中でどういう音なのかどのような音なのか気になってきました。アコースティックギタの大手ブランド「Gibson」は世界中のミュージシャンに使われているアコースティックギターですね。

ギブソンJ-45やSJ-200はあのビートルズや国内のミュージシャンにも数多く使われていてストロークのサウンドがとても気持ちいいギターですね。ギブソンJ-45はマーティンよりもサスティンが負けますが、そのためにコードストロークを弾くとギブソンだと弦のビビリもギブソンの音は許せるようです。
僕のギブソンギターはJ-45のカスタムショップ製のギターで、歯切れがスタンダードなJ-45と同じくらいでさらに倍音が多くクリアなアコーギです。ギブソンだと兄弟のgibson J-50というのがありますが、J-50のビンテージのサウンドを足したような感じもあります。自慢です。
サンバーストではなくナチュラルカラーのギブソンギターでで本来のアコギらしいアコギの色をしています。僕はアコースティックギターの素材も少し興味があったので調べてみたらスプルースとかマホガニーという気を使っているようです。ギブソンギターにはアドバンスドジャンボというものもあり、これは他のGibsonGuitarとは違う素材を用いてます。J-45カスタムバインといった高級なカスタムモデルはギブソンのモンタナ工場というところで手作業で作られていたりするそうで、同じ木でもより高級な木材を使ってます。戦前のビンテージはプリウォーといいかなり高いです。
ギブソンJ-35のようにもう新品を販売していないギブソンギターはビンテージで鳴りがいいらしいです。個体差が激しいので一概には言えないそうですが。J-45ローズウッドのように高級モデルはもともと高いうえ、中古のいいアコースティックギターになると手が出ないですね。

Posted by お弦 - 2007.08.01,Wed

アコースティックギターを弾き始めて回想。

楽器の中でもギターを始めてからかなりがたちました。思えばはじめにギターをなんで選んだかというと楽器の中で一番買い安そうなのとピアノとかに比べて親近感があったこと。弾けそうだなと思ったことが大きいですね。

ギターがあれば歌も唄えるし、もともとは歌が歌いたかった為に始めたアコギなので、ギターは楽譜の知識がなくてもタブ譜というものがあり理解しやすかったから楽器が素人の僕でも練習しやすかったのです。

シンガーソングライターが目安になり、目指すところはギタリストではないのでストロークだけでいいやと思ってたらハードルも上がらずすんなりと行きました。楽器屋さんに行って初心者におすすめのギターを買ったのでした。予算は5万くらいかなあショップに行くと一目ぼれしたのはその倍くらいの値段のギターでした。

いいギターはその10倍も20倍もするみたいで、驚きました。今はコブクロの曲が好きなのでコードを調べて練習しようと思います。
今のところ借りたアコースティックギターを使っていますが、そろそろ自分のギターが欲しくなってきました。
楽器は自分の持ち物にしないとなんだかうまくならないような気がしますから。初心者向けのguitar教則本を手に入れてギターの抑え方を覚える毎日です。
ギターがうまくなったらどこかで披露したいなあと考え、調べてみたら、やっぱり路上で歌うのが一番手っ取り早いのかなあと感じます。

カテゴリー
フリーエリア
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]