忍者ブログ
ギター回想記
Posted by - 2017.07.24,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by お弦 - 2007.08.08,Wed
ギター講座は書籍で解説してくれるものがあり教室に行くよりもつかっているギタリストは多いのではないでしょうか?音楽ジャンルにわけてギター講座はたくさんの書籍やDVDが出てますから手に入れるのも簡単ですしね。例えばアコースティックギター講座ではアコギの弾き方を代表的なアコースティックギター奏法のスリーフィンガーとかコードの押さえ方、アルペジオの弾き方、ピックの持ち方、guitarの初心者にもやさしいギター入門編と言えるギター講座の本が多いですね。そういうのが一番売れるんでしょう。ギター人口はうまい人よりも初心者の方が多いですから。(たぶん)他にはエレキギター講座だとギターコードのほかにリフの作り方とかバッキングのコツ、エレキギターの簡単な奏法や代表的なロックのパワーコードといったギターの弾き方の解説が多いでしょうか?
ブルースギター講座ならば本来3コードで成り立つブルースのフィーリングやグルー部に乗せてブルーノートやソロプレイの「音数を減らしたかっこいいブルースギター」の説明が多い気がします。他にもフラメンコギター講座・ボサノバギター講座・ファンクギター講座のカッティング…といろいろありますね。
自分のスタイルに合わせてみてみましょう。 クラシックギター講座になるとフィンガーピッキングの奏法やトレモロの難しい上級編のギター初心者には敷居の高いことが語られます。ジャズギター講座でも押さえ方が複雑になり、独特なリズムなのでこれまた難しい。フォークギター講座で一息ついておきましょうか。ロックギター講座でもいいいですけど。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カテゴリー
フリーエリア
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]